エストリーガルオフィスの口コミと評判

エストリーガルオフィスとは

エストリーガルオフィス

 

エストリーガルオフィス最大の特徴は「相談費用が安い」ことです。一般的には闇金相談費用は1件あたり5万円です。

 

  • 1件あたり4万円
  • 分割払い可能
  • 24時間無料相談受付

 

大阪市にあるエストリーガルオフィスは、中津駅からすぐ。大正銀行のあるビルです。ただし大阪にいる方しか相談も依頼もできないというのではありません。全国どこからでも申し込みができます。「明けない夜明けはない」それがエストリーガルオフィスの理念です。

 

エストリーガルオフィスに相談する

 

エストリーガルオフィスの公式サイトはコチラ

 

闇金も検挙されている

闇金被害のピークは2003年。そのころには被害人数は32万人を超え、被害総額は322億円にも上っていました。
当時の闇金での検挙事件数は556件。この2003年に闇金融対策法が施行され、闇金の数はどんどんと少なくなっていきます。

 

また2006年には貸金業法改正による重罰化があり、同じく2006年に組織犯罪処罰法改正、被害回復給付金支給法が制定されました。それ以降も闇金への対策は法をもって規制され、闇金業者への対策だけではなく被害者支援も多く行われるようになりました。

 

2014年になると検挙事件数は78件と減少し被害人員もかつての32万人から大きく減少し7867人にとどまっています。

 

しかしこれは氷山の一角。

 

闇金被害に受けていることを「相談できない方」は非常に多くいます。
その理由はお分かりではないでしょうか?

 

  • 闇金を利用したという事実を誰にも知られたくない
  • 相談することで闇金からの被害が大きくなる心配がある
  • 法的な相談よりも警察に相談したほうが安心

 

さまざまな不安要素があり、相談にまで至っていないケースが多いはずです。最も危険な過ちが「警察に相談する」ことです。闇金融相談として全国にある警察署では生活安全課が対応しています。

 

相談をすれば確かに警察官から「警告」があります。ただしこれはあくまでも警告。検挙件数が多いとはいっても、それが氷山の一角であるならば「闇金が減っている」のではなく「闇金が巧妙化している」といえるのではないでしょうか。

 

事実、現在の闇金は固定電話ではなく携帯電話を使った取り立てを行います。それこそ闇金利用者に契約させた他人名義の携帯電話です。

 

逮捕にまで至らない理由はそれだけではありません。そもそも貸金業法に違反していること自体刑事事件ではない、被害に関する証拠の立証が難しいなどの事情もあります。

 

「警告」ではなく「交渉」をする。それが闇金対策です。

 

エストリーガルオフィスの特徴

費用が安いこと、それは「依頼しやすい環境づくり」でもあります。相談しにくい問題を相談しやすい環境へ変える、それがエストリーガルオフィスです。

 

相談料無料

24時間受付のメール相談のほか、電話でも無料で相談を受け付けています。
平日9時30分〜21時まで対応しているため、仕事が終わってからでも余裕をもって相談ができるでしょう。

 

分割払い可能

相談、依頼をしてからも費用の支払いが難しいとなれば後払いにも分割にも対応しています。

 

最短即日着手

相談をして依頼をする、契約をしてエストリーガルオフィスが闇金と交渉をする。
これだけの流れが最短即日で行われます。

 

闇金相談の流れ

1.無料相談 まずは電話、メールでの無料相談を行います。現在の状況を詳しく伝えましょう。
2.闇金への対策を説明 相談した内容から最適な解決方法の提案があります。
3.契約 そのままエストリーガルオフィスに依頼する場合には受任契約を結びます。
4.闇金交渉 相談者に代わって弁護士が闇金との交渉。督促の停止・迷惑行為の禁止・返済の停止を対応します。
5.闇金問題解決 交渉が成立すれば闇金との問題は解決です。

 

闇金対応費用

1社あたり4万円〜(※分割払い、後払い可能)

 

エストリーガルオフィスに相談する

 

エストリーガルオフィスの公式サイトはコチラ